全国学力テストでなぜ事前対策が広がるのか?

   全国学力テストでなぜ事前対策が広がるのか?

    ー英語調査のテスト問題から考えるー    【学習資料】 2019104

                                                   愛教労学力テスト対策担当

 

1 なぜ事前対策が広がる?

 ア 文科省が都道府県別・政令指定都市別の結果を公表するため、競争が激化する。

 イ 文科省の結果公表を受け、自治体段階で、「最下位を抜け出せ」「全国平均を上回
  れ」「全国トップレベルを維持しろ」と各学校へ圧力がかけられる。

 ウ テスト問題の傾向が分析されて、点数アップのための対策が立てられる。

   ex.過去において点数が低かった問題と全く同じ問題や似通った問題が出される。
  問題や設問形式などの傾向が変わらない。慣れておかないと時間内に解くことが
  できない。

 

2 英語調査ー予備調査と本年度調査とは瓜二つ

 英語調査については、テスト内容について驚くべきことが明らかとなりました。
それは、予備調査と本年度調査の内容・形式とも瓜二つであることです。
これでは、文科省が事前対策を奨励しているようなものです。

 

 

   2018年度 英語予備調査

     2019年度 英語調査

聞くこと

1(1)~(44つの絵から1つ選択

2 3つの絵を順に並べる

3 4つの選択肢から1つ選択

4 考えを1文以上で簡潔に書く

1(1)~(44つの絵から1つ選択

2 3つの絵を順に並べる

3 4つの選択肢から1つ選択

4 考えを簡潔に書く

読むこと

 

 

 

 

5(1)4つの選択肢から1つ選択

  2)4つの絵から1つ選択

 (3)5つの選択肢からすべて選ぶ

6 長文を読み、4つの選択肢から1つ 選択

7 長文を読み、4つの選択肢から1つ 選択

8 考えと理由を書く

5(1)4つの選択肢から1つ選択

  2)4つの絵から1つ選択

 (3)4つの選択肢1つ選択

6 長文を読み、4つの選択肢から1つ

 選択

7 長文を読み、4つの選択肢から1つ

 選択

8 考えを簡潔に書く

書くこと

 

9(1)①② 接続詞

 (2)①② 基本文型

 (3)①~③ 基本文型

10 勧めたいものを1つ決め、理由とともに30語以上で書く 

9(1)①② 接続詞

 (2)①② 基本文型

 (3)①~③ 基本文型

10 どちらかを選び、2つに触れながら、 考えを理由とともに25語以上で書く

話すこと

 

 

 

 

 

 

1(1What time is it?

   (2) How many children are there?

   (3) What is this woman doing?

   (それぞれの解答時間10秒)

2 2人の会話後、尋ねられたことに応 じる (解答時間20秒)

3 学校の紹介をする。(例、学校の所 在地や地域、部活動、学級数、先生や 生徒について)

  (考える時間1分、解答時間30秒)

 1When is her birthday?

  2What are they doing?

  3How does he come to school?

   (それぞれの解答時間6秒)

2 2人の会話が続くように応じる

   (解答時間20秒)

3 将来の夢、または将来やってみたい ことと、その実現のために頑張ってい ること、やるべきことについて話す

  (考える時間1分、解答時間30秒)

 

 

2019年 全国学習学力状況調査に反対する新たな取り組み

愛教労全国学力テスト反対の取り組み
・県教委への全国学力・学習状況調査に関する要請書
    ダウンロード→2019全国学テ要請 県教委

・中学校 の「英語調査」に関する学習資料
    ダウンロード→英語調査 学習資料

・新聞社への資料提供
   ダウンロード→新聞社
 
・文部科学省への意見書
   ダウンロード→2019 文科省HP用
 

【愛教労学習資料】子どもの自死を繰り返させないために

愛教労は繰り返される子どもたちの自死問題に向き合うための学習資料①②を発表しました。
全文は以下よりダウンロードできます


子どもの自死を繰り返させないために・その1   ~「福井県の教育行政の根本的見直しを求める意見書」から学ぶ~
ダウンロードはこちら → 「福井県の教育行政の根本的見直しを求める意見書」から学ぶ

子どもの自死を繰り返させないために・その2    ~「青森市いじめ防止対策審議会報告」から学ぶ~
ダウンロードはこちら → 「青森市いじめ防止対策審議会報告」から学ぶ
 

2018年 全国学習学力状況調査に反対する新たな取り組み

赤字部分が2/6更新部分です
緑字部分が3/4更新部分です


文部科学省初等中等教育局参事官付学力調査室への

 全国学力・学習状況調査に関する意見書 → 2018.文科省.pdf 

 

愛知県教育委員会への

 全国学力・学習状況調査に関する要請書 → 2018全国学テ要請 県教委6・6.pdf


県内市町教育委員会への
 全国学力・学習状況調査に関する要請書 → 2018全国学テ要請 県内市町村教委.pdf


県教委内学力向上推進委員会への

 全国学力・学習状況調査と学力問題に関する意見書  その1 → 2018 学力意見書 Ⅰ .pdf

 全国学力・学習状況調査と学力問題に関する意見書(NEW)  その2 → 2018 学力意見書 Ⅱ .pdf 



愛教労【学習資料】
全国学力テスト
 来年度から
「知識」「活用」を一体化した問題へ → 知識・活用の一体化Ⅱ.pdf
 英語予備調査で問題点続出 →  英語予備調査で問題点続出改訂版.pdf


 全国学力テストで学校教育をゆがませないように 
→ 全国学力テストで学校教育をゆがませないように.pdf
 学校作りアンケートに寄せられた教職員の意見 → 学校づくりアンケートに寄せられた教職員の意見.pdf
 やはり学力テストは中止しかない → やはり全国学力テストは中止しかない.pdf